Englis Page ボタン

ATP賞

ホーム > ATP賞 > 関西ATP賞 > 関西ATP賞募集要項

第5回関西ATP賞 募集・審査要項

【1】募集要項

■ 番組部門
関西ATP賞

関西で制作され、放送された番組(地上波、BS、CS、ケーブル)やネット配信などの非放送系コンテンツ、コーナー部分も含み、ジャンルを問わず募集し、特別賞、優秀賞を選考し、優秀賞の中から実施年度のグランプリ1作品(ATP関西会員社の投票にて)が選ばれる。  
新人賞

関西で活躍する若手制作マンの作品を対象に、その個人に対して贈られる。作品は関西で放送された番組(地上波、BS、CS、ケーブル)やネット配信などの非放送系コンテンツ、コーナーも含み、その制作マンが責任を持って携わったもの。又、放送時の年齢が満30歳未満であるか、入社10年未満である事。
新人賞受賞者は、再度新人賞への応募は出来ないが、選考から漏れた場合は次年度以降、再応募する事が可能。
■ 応募要件 ATP加盟、未加盟に関わらず応募する事が出来るが、ディレクターもしくはプロデューサーのうち少なくとも1名が放送時において応募する製作会社に所属していた事を要件とする。
(複数社が制作する番組の応募については連名での応募を可とする)
■ 応募料 1番組 1万円(新人賞も同様)
応募料の支払いにつきましては、第Ⅱ期募集締め切り後に請求書を送付致しますのでATP指定の口座までご入金いただきますようお願い致します。
■ 応募対象期間
  
及び応募締め切り
関西ATP賞第Ⅰ期

2016年10月~2017年6月末までに放送、配信された番組
応募締め切り 2017年7月28日(金)
締切りは過ぎましたが、上記期間の番組についても継続募集と致します。
 
関西ATP賞第Ⅱ期

2017年7月~2017年9月末までに放送、配信された番組
応募締め切り 2017年9月29日(金)
 
新人賞

2016年10月~2017年9月末までに放送、配信された番組
応募締め切り 2017年9月29日(金)
 
DVDの送付が上記期日までに間に合わない場合は、応募用紙のみメールにて送信いただき、DVDの送付いただける日を別途お知らせください。
■ 応募用紙送信先
  
アドレス
atpkansai-award@atp.or.jp
■ DVD送付先 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-8 あまかすビル6F
 (一社)全日本テレビ番組製作社連盟(ATP) 事務局
各製作会社は自らの責任において応募番組のDVDディスク8枚を、上記ATP事務局宛に郵送ください。

【2】審査要項

■ 審査方法 ATP加盟社、および外部第三者による審査委員会を構成し、ATP関西センターとともに審査を行う。
各賞は2017年内に決定し、加盟社の投票により翌年(2018年)1月23日(火)開催予定のATP関西新春交流会にてグランプリ発表および各賞受賞式を行う。
■ 審査体制 審査委員会は審査委員長を含み5名体制とし応募作品から最終ノミネート作品数本を選考し、その後関西センター加盟社の投票により、関西ATP賞グランプリを決定する。
関西の製作会社が作る番組は「関西らしくやっぱりおもしろい」と感じられる番組を選出する事を旨とする。
新人賞は審査委員会にて選出(複数選出有)
■ 審査委員 <審査委員長>
森田 道明
(ジェイワークス代表取締役)ATP関西センター 理事
<審査委員>
伊東 宏明
(メディアプルポ プロデューサー)
牛丸 善弘
(ブリッジ プロデューサー)
影山 貴彦
(同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科 教授)
古川 綾子
(国際日本文化研究センター特任助教・上方演芸研究家)

 

◆関西ATP賞に関するお問い合わせは、下記ATP事務局までお願いいたします。

 E-Mail:atpkansai-award@atp.or.jp
 TEL:03-6205-7858 FAX:03-6205-7859

サイトマップ
Page Top